福岡市南区長住のるりいろ整骨院の産後の骨盤矯正、猫背矯正、肩こり、首痛、腰痛、トレーニングなど施術に関することや、予約などのお問合せはLINEやメールで24時間対応しております。お気軽にお問合せください!

予約優先制

定休日 日曜・祝日

土曜 9:00~17:00まで受付

福岡市南区長住のるりいろ整骨院へのお問合せやご予約・ご相談はLINEから簡単にできます。登録もすぐできます。友達追加するだけで割引クーポン配信、24時間予約可能、情報を定期的に配信、など皆様に有益な情報を配信していきます。
メニュー
施術メニュー

るりいろ整骨院

【住所】福岡県福岡市南区長住2-18-4

【電話番号】092-555-8336

【営業時間】9:00~20:00

【定休日】日曜・祝日

【適応症状】打撲・捻挫・挫傷

首・肩・背中・腰・股関節・膝・足首など

ぎっくり腰・寝違え・四十肩・五十肩・靱帯損傷

足関節捻挫など

【設備】電気治療器(干渉波治療器・超音波治療器)

ウォーターベッド、トルマリン温熱

【駐車場】院前に一台有り

  • るりいろ整骨院整体院

何気ない、その『クセ』!肩こりの原因かも!? 皆さんの肩は凝っていますか??

肩こりと自覚がなくても、例えば美容室で

『肩がガチガチですね』

と言われた経験のある方は大勢いると思います。

ひどい方は頭痛まで出てしまうことも。。


マッサージや整体でケアを行い楽になっても

それは、一時的なものではないですか?


痛みや悩みをその時は改善してくれるけど

また同じ痛みや悩みが現れるということは

根本の原因が改善されていない証拠です。

要するに、

肩こりや頭痛を起こす原因にアプローチできていない

のです。


肩こりの方が持つ共通点として

・姿勢が悪い

・いかり肩、なで肩である

・パソコンやスマホなど画面を長時間見る

・すぐイライラしてカッとなりやすい

・筋力不足

・肩甲骨がかたい

などが挙げられます。


様々な共通点・理由がありますが

それぞれ施術方法が異なります。


筋力不足や身体のかたさなどは、

トレーニングやストレッチで改善されますが

姿勢はどうでしょうか??


もちろん、るりいろ整骨院では姿勢改善のためのトレーニングは行っておりますが

すぐに良い姿勢になるわけではありません!

なぜか??


それは『クセ』があるからです。


『クセ』とは??

無意識に出てしまうような習慣的な行動。

例えば、

・足を組む

・片足に体重をかける

・背もたれに体重を預けて座る

・横座りをする


何年、何十年と積み重ねてきたクセはカラダに染みついていて、簡単に取り除けるものではありません。

そのクセのせいで、骨盤や姿勢が歪み、猫背になったり下っ腹が出てきたりするのです。


そしてそのクセからくる姿勢の歪み、骨盤の歪みを放っておけば

知らない間に負担となり、負担がかかりすぎて

いつの間にかガチガチの肩になってしまうのです。


そんな長年の負担からくる肩こりが

40分、60分のマッサージを

たった一回受けただけで改善すると思いますか?


一時的に楽になっても、その染みついた『クセ』を取り除かない限り、肩こりから解放されることは困難です。


ですので、その肩こりの原因がどこにあるのかを探し出し、その原因にアプローチすると

肩こりになりにくいカラダを手に入れることができるのです。


それでも、『クセ』を取り除くのは至難の業です。

なにせ、カラダに染みついているのですから。

気を抜くと、『クセ』がすぐ出てきます。

では、何をすれば『クセ』が出なくなるのか?


1番は皆様の意識です。


1日24時間、そのうち当院での施術は約1時間。

そして、毎日施術するわけではありません。


ということは、

圧倒的に一人の時間が長い

のです。

毎日をいかに過ごすかがとても大事なのです。


しかし、分かっているけどできない方がほとんどなのが現状です。

最近はインターネットで検索すれば、たくさんの情報が出てきますが

どれが自分に合っているのか、何をすれば良いのか

正直分からないと思います。


当院では、お体のチェックや施術で得た情報を元に

あなたに合ったエクササイズやストレッチをアドバイスします。


施術中や施術後に実際に動いたり

体の仕組みを説明したり

今のあなたに必要な運動や知識を教えます。

どの動きも隙間時間にでき、誰でもできるような簡単なものですが

1週間でもしっかり続けると必ず変化します。


まずは何か一つだけ続けると

カラダも意識も変わってきます。


そろそろ自分のカラダに目を向けて

今後のために何をすべきか、考えてみてはいかがでしょうか?

あなたの勇気あるその一歩を、私は全力で応援します!